Coming Soon Vol.5

20170125.JPG
像は野幌駅前、鉄西線沿いの店舗建設地。

変更

は新装開店は3/3のひな祭りにオープン、と密かに考えていました。しかし私事ですが、年始から色々バタバタありまして、ちょっと店や本業その他に時間が取れない状況が続き、ひな祭り開店は不可能になりました。
像では見づらいですが、ほぼ外側は出来ました。2月の頭には店舗内へ什器類も搬入され、完成へとまた一歩近づきます。再三になりますが、オープンまで今暫くお待ちください。

Coming Soon Vol.4

20161203.JPG
像は野幌駅前、鉄西線沿いの店舗建設地。着工より2ヶ月経ちました。ようやく足場が組まれました。

着工

月に換地の整地は終わりました。詳細は省きますが、すったもんだの挙句w ようやく工事が始まったのが10月でした。
20161003a.JPG
の時点で年内オープンは諦めましたorz ま、でもこうなったらじっくりと納得出来る建物&店を造ろう、と気持ちを一新!
20161004 (4).JPG
法は「場所打ち杭」(その場で穴を掘り、鉄筋とコンクリートを埋め込んで杭にする)を採用。通常、小規模現場では「既製杭」(既製の杭を持って来て打ち込む杭)が主流。現にこの春に着工した向かいの建物は既製杭でやってました。その後、養生(つまり乾くまでの期間ですね)が必要とのことで1ヶ月待ちです。
20161102.JPG
った杭は直径が600mmで迫力があります。11月に入り、コンクリート工事が始まりました。
20161119.JPG
像は毎日の工事終了後、撮ったものです。関係者が居なくなってから外観はもちろん、内部や細かい箇所まで撮るようにしています。定期的な記録もありますが、素人考えですが万一の瑕疵も考えてのことです。
20161130.JPG
日、1Fの型枠へコンクリートを流し込み、少しカタチになって来ました。今のところ、完成は2月中の予定。そういう訳で店のオープンは2017年早春ということにしておきますw もう暫くお待ちくださいね!

珈琲どら焼き

20161001a.jpg
己を頼って、札幌東区・栄町にあるに松屋菓子司さんに依頼しました。

試作

琲と餡の相性は合う、と思い、実は自身で様々試しましたがやはり専門店へお願いすることに。やはり餅屋は餅屋、出来栄えは素晴らしいの一言。
20161001b.jpg
種の試作が出来たので早速試食。ひとつは生地にkokomocaフレンチブレンドを混ぜた物、もうひとつはジュレ状にしたフレンチブレンドを餡に挟んだパターン。生地は通常のどら焼きとスフレを焼いたそうですが、スフレ(画像奥側)は折角作った焼印が上手く入りません。
20161001c.jpg
の他、珈琲羊羹も試作中です。このように珈琲を使った和スイーツはもちろん、洋スイーツも開発中! 特にミックスを試行錯誤した珈琲ソフトクリームは試食していただいたお客様からは好評でした。こうご期待^^